ビーチウェディング ブーケの選び方|プレミアムハワイビーチウェディング

Hawaii Beach Wedding Royal Kaila Wedding Royal Kaila Wedding
日本国内受付番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807-3641
ビーチウェディング ブーケの選び方

ビーチウェディング ブーケの選び方

結婚式の小道具として、ドレスの次になくてはならないのがブーケ。特に花嫁さんはブーケのデザインや種類にはこだわりたいのではないでしょうか。こちらではハワイでビーチウェディングを挙げられるカップルに、おすすめのウェディングブーケをご紹介します。

ブーケの形 and 相性のよいドレス

アーム
アーム カラーや百合などのスッキリした花の茎を含めてそのままの形で整えたブーケです。スタイリッシュでクールなイメージがあります。
マーメイド、エンパイア、スレンダー
クラッチ
クラッチ最近はラウンド型に変わり人気が高まっているクラッチ型ブーケは「握る」という名前の通り小さめの花を円形にまとめ片手で握れるように束ねたナチュラルで軽やかなブーケ。ガーデンウェディングや野外での結婚式にとても似合う清楚なブーケとして人気です。
スレンダー(エンパイア)・マーメイド・和装
ボールブーケ
ボールブーケまん丸でボールのように整えたブーケ。どこから見ても形が綺麗に見えることと、持ち手や紐があるため手が自由に使えることが人気です。
和装・プリンセス・ベルライン
ティアドロップ
ティアドロップ 涙のしずく型を逆にしたような下に流れるラインのブーケです。オーバルよりはシャープでキャスケードよりはかわいらしく、大人っぽさとかわいらしさを併せ持つブーケです。
Aライン・スレンダー・トレーンを長く引くドレス
コロニアル
コロニアル 「太陽(コロナ)」が名前の由来の半円形のブーケです。ラウンドブーケと呼ばれる場合もあります。
Aライン・プリンセス・ベルライン
キャスケード
キャスケード 「滝」という名前の通り上から下に流れるようなゴージャスなブーケです。豪華な美しさが、ウェディングブーケの形として国内外でとても人気があります。
Aライン・スレンダー・トレーンを長く引くドレス
オーバルブーケ
オーバルブーケ オーバルとは「楕円」という意味です。ふんわりした可愛らしい印象と少しの大人っぽさを併せ持つブーケです。
Aライン・プリンセス・ベルライン
ラウンド
ラウンド まん丸いオーソドックスな形のブーケです。小さめの花を沢山使用することが多く、かわいらしい印象になります。ラフな衣装やビーチウェディングと衣装の良いブーケです。
Aライン・プリンセス・ベルライン

ロイヤルカイラウェディングで取り扱っているブーケの種類

生花ブーケ
生花ブーケ 生花ならではの繊細な美しさやみずみずしさはとても人気ですが、ハワイをはじめとした海外でブーケを使用する場合、生花は持ち込みが困難なことから現地での調達になるので注意が必要です。信頼のおけるスタッフに、生花ブーケの用意が可能か、こちらのイメージや花の種類は反映してもらえるのかを、事前に確認しておく必要があります。多くの場合、すでに用意された複数のパターンの中から選ぶことが可能です。
クレイブーケ
クレイブーケ クレイ(粘土)で作られたブーケです。粘土とはいってもとても精巧で繊細な表現が可能で、一度完成すると型崩れしにくいことからハワイでのビーチウェディングをはじめとした海外でのウェディングに持ち込まれる方が増えています。前々から準備しても枯れることが無いので自作される方もいます。同じ素材を使った花冠(クレイハクレイ)も一緒に用意すれば統一感が出て素敵です。また、直射日光の当たる場所や水濡れを避ければ半永久的にきれいなまま保存する事ができます。
フォームブーケ
フォームブーケ 「フォームブーケ」は新素材フォームを使って作られた造花のブーケです。ウレタンが主な材料ですがプルメリアやハイビスカス、プア・ケニケニ、ティアレ・タヒチなどの南国テイストの花が作成でき、まさにハワイのビーチウェディングにはぴったりです。軽くて型崩れしにくく、長期の保存にも優れているのでハワイや海外での挙式に持ち込まれる方が多いブーケです。水に強いので水辺で行われるビーチウェディングには最適のブーケです。またブーケとしての役割が終わった後はそのまま持ち帰る方や、花の部分をお風呂に浮かべたりして楽しまれる方も多いようです。
© EXEO JAPAN All Right Reserved.
PAGE TOP