結婚式前の準備(現地編)|プレミアムハワイビーチウェディング

Hawaii Beach Wedding Royal Kaila Wedding Royal Kaila Wedding
日本国内受付番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807-3641
結婚式前の準備(現地編)

結婚式前の準備(現地編)

人生で最も幸せな瞬間と言っても間違いがないような時間、結婚式。新郎新婦のお二人にとっても、ご両親、ご家族にとっても、忘れられないひとときが待っています。
「ハワイウェディングを選んでよかった」「最高の思い出がつくれた」と笑顔で過ごせるような1日にするために、結婚準備をしっかりとしておきましょう。ハワイに到着してから挙式までの間に現地で行なう結婚準備をご紹介します。後悔のないビーチウェディングを満喫し、素敵な思い出をたくさん作るために、しっかりとチェックしておきましょう。

持ち込み過ぎはNG

持ち込み過ぎはNG

演出や飾り付けなど、オリジナリティーを大切にしたい気持ちが分かります。しかし、挙式当日は想像以上に慌ただしく、ハプニングが起こりやすくなります。手作りをしたい気持ちは分かりますが、余裕のない状況でのウェディングは心残りが出来る結果になってしまうことも。少しでも当日の準備の負担を減らしましょう。

日焼け対策

日焼け対策

ハワイの日差しは日本よりもとても強く、こまめに日焼け止めの塗り直しが必要となります。普通のバカンスなら日焼けしても問題ありませんが、真っ白なウェディングドレスに身を包む花嫁さんの日焼けは大問題。日焼け跡がくっきりと見えると、写真を見返しても残念な気持ちになってしまいます。ビーチウェディングの当日まで、SPFの高い日焼け止めを隅々まで塗り、暑くても長袖の上着を羽織って下さい。日傘も忘れずに持ち歩きましょう。
ハワイウェディングでは、写真にこだわる新郎新婦が非常に多いもの。パンフレットのような出来栄えの写真を撮るためには、日焼け対策はかかせません。過剰なくらいに日焼けに注意することが重要な結婚準備です。

汗対策

ドレスやタキシードは重ね着が必要となり、想像以上に暑さを感じるもの。さらに、ハワイならではの常夏の気温と緊張で、汗をかきやすくなります。
ハンドタオルや汗ふきシート、制汗剤はもちろんのこと、汗でメイクが流れないようにウォータープルーフのメイクも必要。プランナーの方に相談し、しっかりと汗対策グッズをそろえるのも重要な結婚準備です。

熱中症対策

常夏の国ハワイ。しかし、日本よりも湿気が低いため、過ごしやすく感じるでしょう。暑い日も木陰に入れば快適です。熱中症は湿気が多くて暑いと発症してしまう症状のため、日本ほど熱中症対策に熱心になる必要はありませんが、中高年の方には熱中症対策が必要となります。
暑さになれていないゲストの皆様に快適に過ごして頂くため、陽射しが強い場所は出来るだけ避け、こまめに水分補給してもらいましょう。スケジュールにも余裕をもたせることで、ゲストの負担は軽減され、楽しくて快適なハワイを満喫することが出来ます。

スパで磨く

ハワイのスパで、結婚準備を。当日、キラキラと輝く世界一の花嫁様になるためにも、しっかりと磨き上げましょう。ハワイ伝統のロミロミマッサージは、身体の内部からキレイにし、お肌の調子が見違えます。フライトでの疲れや、時差ボケも、スッキリとしてくれます。
ウェディングドレスを着ますので、背中までキレイにしてもらいましょう。カップルで施術するブライダルエステがおすすめです。

暴飲暴食

旅行中は、珍しい食べ物や美味しそうな食べ物をたくさん見かけ、ついつい暴飲暴食をしてしまいがち。挙式が終わるまでは体型維持のためにも、心からビーチウェディングを満足して頂くためにも、食べ過ぎ飲み過ぎに気を付けましょう。
また、見慣れない食べ物が気になる方も多いですが、身体に合わず体調を崩してしまう方もいらっしゃいますので、チャレンジは挙式が終わるまでは控えておくことをおすすめします。

写真を残す

一生に一度のビーチウェディング+新婚旅行。なるべくたくさんの写真を残しておくと、後で見返すのが楽しみになります。ビーチウェディングではプロカメラマンが撮影致しますが、友人たちにも写真をお願いしておきましょう。プロの視点とは違う写真も思い出に残ります。
挙式中の写真だけではなく、準備の写真や旅行の写真もたくさん撮り、後から「これも撮っておけばよかった」と後悔のないよう備えましょう。通常の旅行とは違う、一生の思い出となる大切な日々。しっかりと写真で記録を残しましょう。

© EXEO JAPAN All Right Reserved.
PAGE TOP