ウクレレが奏でるハワイウェディングソング|プレミアムハワイビーチウェディング

Hawaii Beach Wedding Royal Kaila Wedding Royal Kaila Wedding
日本国内受付番号(受付時間11:00~17:30) 050-5807-3641
ウクレレが奏でるハワイウェディングソング

ウクレレが奏でる
ハワイウェディングソング

せっかくハワイまで行ってビーチウェディングをするなら、「ハワイらしさ」をお腹いっぱい味わいたいですよね?
フラダンスやアロハシャツと並んで、ハワイならではのビーチウェディングを代表するアイテムといえばウクレレ演奏。ハワイの伝統楽器であるウクレレの温かいサウンドは、主役のお二人だけでなく、周りのゲストを海風と共に優しく包んでくれるでしょう。
ロイヤルカイラのプレミアム・ハワイ・ビーチウェディングでは、地元のプロ・ミュージシャンによるウクレレ演奏をおすすめしています。
ここでは、そんなウクレレ演奏にぴったりなハワイアンソングをご紹介。リクエストの参考にもぜひ。

Kaimana Hila

Kaimana Hila

タイトル「カイマナ・ヒラ」とはダイヤモンドヘッドのこと。ワイキキでビーチウェディングをするカップルにぴったりですね。
フラダンスでも定番の、30万年以上前の火山の噴火によってできたダイヤモンドヘッドの美しさを讃えた曲です。

Hawaiian Wedding Song

ヘアメイク

961年にエルビス・プレスリーが主演映画「Blue Hawaii」の中で歌ったことで、当時の日本でもヒットした曲。アンディ・ウィリアムズのバージョンも有名ですが、1925年発表の「Ke Kali Nei Au」(私は待っている)という曲がオリジナルという、歴史ある歌です。

Ka Nohona Pili Kai

Ka Nohona Pili Kai

あの「涙そうそう」のハワイアン・バージョン。とはいってもハワイ語による歌詞は全くの別物です。
タイトルの「カ・ノホナ・ピリ・カイ」とは「海辺の家」という意味。「海の波しぶきはいつも大切なことを教えてくれる。海辺の家は愛しい思い出を象徴している」というハワイらしい内容です。

Hi'ilawe

Hi'ilawe

タイトルの「ヒイラヴェ」とは、ワイピオ渓谷にあるハワイで最も高い滝のこと。ヒイラヴェの滝の美しさになぞらえて、恋人たちの愛し合う気持ちを歌にしています。
ビーチウェディングの後に、東京タワーくらい高いヒイラヴェの滝を観に行くのもおすすめ。

Over The Rainbow

Over The Rainbow

この超スタンダードな曲はもちろんハワイアン・ミュージックではありませんが、リクエストの多い1曲となっています。名曲だけあってウクレレ・バージョンも心地よく、たとえ虹が出ていなくてもハワイの真っ青な空にイメージぴったりです。

© EXEO JAPAN All Right Reserved.
PAGE TOP